読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルに。自由に。

北海道でアパートの大家業をしてます。4人家族。映画が好き。猫が好き。北の国でなまらのんびり生きてます。“every cloud has a silver lining.” したっけ!

答えはいつも目の前にある。アタマを使えばその答えは見えてくる


f:id:orange345:20170327105854j:plain

税金が増税されたり、物価が上昇したり、公共料金が引き上げられたり、etc…。そのたびに大騒ぎする人たちがいます。

もちろん、それらのことはあまり愉快なことではありません。しかし、問題はそのような「ちょっとしたこと」で簡単にグラついてしまう僕たちの土台のもろさです。

建築でいちばん大切なことは「基礎」です。基礎がしっかりしていないとその上に、どんな立派なものを建てようとしてもダメです。僕たちはもっと上モノを立派にすることばかりに気をとられるのではなく、基礎を強固なものにすることに真剣にならなくてはなりません。

そうやって基礎を固めておけば、多少、税制制度が変わろうが、ガソリンの値段が変わろうが、ビクともしません。

基礎固めるということは必ずしも、収入を増やすということだけではありません。そりゃ、年収が増えたり何か副収入があったりしたら嬉しいでしょう。しかし、「収入を増やす」なんてそう簡単にできるものではないのです。

でも、「賢くなる」のは、今すぐにでもなれます。たとえば本屋さんに行けば、その手の本はズラリと並んでいます。たいていの人はめんどくさがって、そういう本を手にとって真剣に読んだりしません。でも、ヒントやチャンスは目の前にいくらでも転がっているのです。ただ、目に入らないだけで…。

目次

文句を言っているだけではいつまで経っても何も変わらない

f:id:orange345:20170326215334j:plain

収入を増やさなくたって、賢さを増やせばピンチをチャンスに変えることだってできます。多くの人がため息をついているのを横目に口笛を吹きながらその前を通り過ぎることだって可能なのです。

それなのに多くの人はブツブツ文句を言うだけ。そして、やることといえばさらに一生懸命働き、少しでも給料が上がることを期待することぐらいです。

それでは、政府の言いなりになっているだけです。ちょっと頭をひねれば、いろいろと抜け道はあるのです。利用されるのではなく、逆に利用することだって可能なのです。

その情報を手に入れることができるかどうかが、カギです。もしかしたら、その「情報」は給料がちょっと上がること以上の価値をあなたにもたらしてくれるかもしれません。その情報を仕入て、賢く利用すれば何が起こってももう怖くはありません。

あなたをピンチから救うのはあなたの「アタマ」だけ

f:id:orange345:20170326215332j:plain

たとえば会社をつくって、節税するという方法だってあります。投資をするという方法だってあります。大切なことは、自分に合ったやり方を見つけることができるかどうかなのです。

もしも市場が暴落したら、それは『不動産や株が安い値段で市場に出まわりますよ』という合図です。

ドルが高くなったら、円が安くなるかもしれません。円が高くなったら、ドルが安くなるかもしれません。賢ささえあれば何も恐れることはないのです。

あなたを助けてくれるのは政府でもなければ、勤めている会社でもありません。あなたをピンチから救うのはあなたの「アタマ」だけです。

時の政府の方針、勤めている会社の業績、市場の動き、etc…。そんなものに揺さぶられているようではダメです。本当のお金持ちの人は大暴落のときこそが大儲けのチャンスだとよく言います。お金持ちの人は一生懸命働いたからお金持ちになれたわけではありません。

一生懸命、情報を仕入れて、賢くなったからお金持ちになれたのです。