読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルに。自由に。幸せに。

北海道でアパートの大家業をしてます。のんびりシンプルに生きることがモットー。4人家族。ビートルズが好き。猫が好き。本当の豊かさは高い収入でもモノでもなく「自由な時間だべや」という信念のもと、好き勝手に生きてます。“every cloud has a silver lining.” にゃー。

会社に雇われる意味ってナニ?について今こそ改めて考えよう

2016年9月、電通に入社した新入社員の髙橋まつりさん(当時24歳)の自殺を受けて、労働基準監督署はこれを「過労による自殺労災」と認定しました。 電通といえば、学生のあいだで特に人気のある大企業の一つで、電通に入社することはある種のステータスのよ…

平凡であることはパワーだ!『君の名は。』を見て思ったコト

僕の今の状態を『成功』と呼べるのかどうかはわかりませんが、まあ、毎日幸せに暮らしていることはだけは確かです。この幸せは、僕が脱サラして起業したからこそ実現できたことです。僕にとっては、あの決断は人生を左右するような大きな決断でした。でも、…

人生を変えた映画について熱く語るシリーズ 『いまを生きる』編

僕の人生を変えた映画といえば、まずこの映画を挙げなければなりません。もしかしたら、いちばん好きで、いちばん影響を受け、いちばんくり返して観た映画かもしれません。僕はこの映画がきっかけで本を読むようになり、それと同時に、自由ということ、生き…

会社をすぐ辞める若者に脱サラの先輩として言っておきたいコト

いつの時代もそうですが、『若者』というのは「若い」ということだけで攻撃の対象となります。僕も若い頃(驚くべきことに、僕はもう40歳を超えてしまったのです!)、散々おじさんたちに攻撃されました。今、思い返してもはらわたが煮えくりかえるようです…

生きる意味を見つけるために自分探しの旅に出ようとしている君へ

「自分探し」してますか? いきなり何だ? と思われたかもしれませんが、僕はこの「自分探し」こそ人生を切り開くうえで最も重要なことだと思っています。「自分探し」は人間が成長する過程において、必要不可欠なものです。これなくして、人間の成長はあり…

人生には引きこもる時期があってもいいと僕が思う理由

毎年、シュウカツがニュースになります。「3年で会社を辞める若者」も話題に上ります。今、多くの若者たちがジレンマを抱えています。『社会に出て働く』ということが、いまひとつ納得できていないのです。もう40歳をゆうに超えたおっさんになっちゃったけど…

志を高く持つこと。←結局はこれが救いになる!という話

僕は夢を追いかけている人が好きです。たぶん自分自身が夢追い人タイプの人間だからでしょう。しかし、ご存じのとおり、夢というのはすべての人が叶えられるわけではありません。そこはどうしても、夢が叶えられる人・夢を叶えられない人。…の2種類に分けら…

僕が同窓会になんか絶対に行きたくない!と思う理由

この世の中で何がいちばんキライかといって、「同窓会」ほどキライなものはありません。別にいじめられたとか、嫌な目に遭ったとかというわけありません。でも、僕は生まれてこのかた、同窓会というものに出席したことは一度もありません。同窓会というもの…

なぜ若いときに散々苦労した人の方が、答えを発見するのが早いのか?

人間というのは、ついつい目の前の「結果」にばかり目が行きがちです。だからうまくいっている人を見ても、妬むか、羨ましがるかのどちらかの反応をしてしまいます。しかし、僕たちが本当に目を向けなければいけないのは、その人の現在の姿ではありません。 …