読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルに。自由に。

北海道でアパートの大家業をしてます。4人家族。映画が好き。猫が好き。北の国でなまらのんびり生きてます。“every cloud has a silver lining.” したっけ!

「もう少しゆっくり働きたい」と願うことについてあなたはどう思いますか?

過労死はうつ病、自殺などが問題になっています。その全てが仕事に原因があるわけではないと思いますが、でも働きすぎは明らかに人間に悪影響を及ぼします。もう少しスローな働き方をしてもいいのではないかということについて書いています。

自分の「強み」を知りたい人へ!就職活動に役に立つ話題の自己診断ツール

面接などで必ず聞かれる「あなたの強みはなんですか?」「あなたはどんな人ですか?」ということ。それをきちんと把握しておくことはなかなか難しいことです。でも巷で話題のあるツールを使えば簡単に自己分析ができるということについて書いています。

売上を上げることだけに邁進するのは本当に正しいのか?問題

僕も事業をやってメシを食ってる人間ですが、過剰なまでに売り上げ至上主義に傾倒することは危険なことなのではないかということについて書いています。

起業するなら社会に出て揉まれてからにした方がいいという話

就活に代表されるような「就職」関連の話題はよく取り上げられますが、『起業』についての話題はほとんど取り上げられません。 それだけ、ニーズがないということなのでしょう。とくに若者のあいだでは「起業」なんていうのはまったく人気がなく、日本政策金…

会社に雇われる意味ってナニ?について今こそ改めて考えよう

2016年9月、電通に入社した新入社員の髙橋まつりさん(当時24歳)の自殺を受けて、労働基準監督署はこれを「過労による自殺労災」と認定しました。 電通といえば、学生のあいだで特に人気のある大企業の一つで、電通に入社することはある種のステータスのよ…

仕事ばかりの人生を後悔しないためのマインドセット

いくら医療が発達してきたとはいえ、僕たちの一生というのはせいぜい80年前後。 しかも、多くの人はその80年という時間のほとんどを『仕事』に費やします。そう考えてみると、家族と一緒に過ごす時間とか、余暇を楽しむ時間とか、自分の趣味の時間というのは…

逃げることの大切さをすべての会社員は忘れてはいけない

2016年話題になったドラマといえば、なんと言っても『逃げるは恥だが役に立つ』。僕もハマりました。 ところで、この「逃げるは恥だが役に立つ」という言葉。ちょっと気になったんでググってみました。どうやらハンガリーのことわざらしく、 恥ずかしい逃げ…

Amazonで買える!役に立つオススメのビジネスグッズ19選

脱サラ・起業して、自分の会社をつくり、一応オフィス・スペースも自宅に設けました。サラリーマンをしていた頃もそうでしたが、このビジネス・仕事をするうえで欠かせないのが『役に立つビジネスグッズ』です。今はむかしと比べものにならないほど、ユニー…

脱サラ起業者を応援してくれるオススメのサポート・ツール6選

僕は2011年に脱サラ・起業しました。だから、独立開業する人の気持ちがよくわかります。はっきり言って「会社」という後ろ盾がなくなるのは、とっても恐ろしいことです。誰も助けてくれないし、誰も守ってくれません。1から10まで何もかも全部自分で処理しな…

個人事業主や会社の会計を支援してくれるサービスまとめ

個人だろうが、法人だろうが関係なく、事業をやる人にとって最も大事なことといえばなんと言っても『税金』です。この税金の取扱いいかんによっては、商売の結果が全然違ってきます。しかも、税金というのは非常にわかりづらいシステムになっています。 だか…

転職するなら売り手市場の今! オススメの転職支援サイト5選

電通に勤めていた東大卒の女性社員が自殺したことが大きな話題になっています。何も自殺するまで会社のために働く必要ないのに…。僕はある一つの会社に恩義を感じて、忠誠を誓って働くなんて時代はもうとっくに終わったと思っています。いまの時代、会社を辞…

楽天に出店するまでの流れと楽天にお店を出すメリットまとめ

脱サラして独立開業・起業を志している人も大勢いらっしゃるでしょう。インターネットの普及に伴い、「ネット起業」をする人も増えてきました。その中でも、『ネットショップをやってみたい!』という声もたくさんあります。しかし、いきなり自分ひとりでネ…

「地方移住したいけど仕事がない…」という人のための支援サービス

『里山資本主義』という本がベストセラーになったりして、今、なにかと『地方』が注目を集めています。 里山資本主義 日本経済は「安心の原理」で動く (角川oneテーマ21) 作者: 藻谷浩介,NHK広島取材班 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店 発売日: 2013/07/…

フリーランスで働きたいエンジニアのためのおしゃれな就職サービス

サラリーマンとして、組織のなかで生きるか フリーランスになって、自由に独立した存在として生きるか さて、あなたはどちらの生き方を選びますか? フリーランス志向の方は是非、今回ご紹介する「ギークスジョブ」というサイトを利用してみてほしいと思いま…

「地元に戻って就職したい」という人は必ずチェックすべき転職サービス

「地元に戻りたい」「移住したい」という声はよく耳にします。でも、そのほとんどが「だけど、仕事がない」という悩みを同時に抱えていたりします。__そんなニーズを受けて、近年。急成長している転職エージェントがあります。 それが『ワークポート』です…

会社にしがみつかない生き方を実践するために何をすべきか?

僕は格差を生みだす今の社会は問題が多いと思っています。だけど、その社会をただ憂い、呪っているだけではちっとも人生は良くなりません。大切なことは、 どうサヴァイヴしてゆくか? __ということ。僕はもう政治に期待するのはやめました。政府に期待す…

会社をすぐ辞める若者に脱サラの先輩として言っておきたいコト

いつの時代もそうですが、『若者』というのは「若い」ということだけで攻撃の対象となります。僕も若い頃(驚くべきことに、僕はもう40歳を超えてしまったのです!)、散々おじさんたちに攻撃されました。今、思い返してもはらわたが煮えくりかえるようです…

知っておいてほしい!「安定志向も危険だよ。」という話

「安定」ばかりを追い求めて、リスクを避けてばかりいると、かえってリスクに遭遇する確率が高くなります。特に今みたいな激動の時代においては、安定思考だけでは危険です。僕は『自由』というものを何よりも愛し、尊重する人間です。でも社会というのは、…

真面目な働き者ではいつまでたってもお金持ちにはなれない!

今回の記事では「出世したりして年収が増えることと、お金持ちになることは根本的に違う」という話をしたいと思います。銀行マンや税理士、ファイナンシャル・プランナーと呼ばれる人たちは間違いなく『お金のプロ』です。彼らはとても頭のいい人たちです。…

これからは誰もが会社に頼らないでお金を稼げるようにならなければいけない

変化の激しい今のような時代を賢く生き抜くためには会社や国家に依存しているだけではダメです。積極的に投資をして、会社が倒産したり、リストラされてしても大丈夫な状態にしておくことが重要ということについて書いています。

あえて楽をしない道を選んだことで得られるリターンがスゴイ件

今回は「一見するとラクじゃないことでも、それをやることによって大きなリターンを得ることができる」という話をしたいと思います。 目次 起業にはメリットもたくさんあるけど、デメリットもたくさんある いちばん大変なのは、仕事を自分でつくらなきゃいけ…

サラリーマンの節税対策には不動産投資がベスト!という話

もしもあなたがサラリーマンをやっていて、なんでこんなにいっぱい所得税や住民税を引かれっちゃってるんだろう?という悩みを持っていらっしゃるのだとしたら、僕と同じように「アパートの大家さん」になってみることをおススメします。アパートの大家さん…

お金持ちはなぜそんなに働いてないのにお金持ちでいられるのか?

セミリタイア生活なんかをしていると、どうしても似たような境遇の人と出会うようになります。信じられないかもしれませんが、世の中にはセミリタイアを実現した人っていうのは結構いるものなのです。中には、20代や30代の若い人もいます。あくせく働いてい…

雇用不安の原因とは何か?を考えることが社会を安定させる件

今となっては信じられないことですが、かつて日本の会社には「終身雇用」と「年功序列」という二本柱がありました。終身雇用制度があったおかげで、真面目に働いてさえいれば、とりあえず定年まで平穏無事に過ごすことができました。年功序列制度があったお…

あなたが真面目に働けば働くほどいちばん喜ぶのは誰か?

たとえば、時給800円のコンビニのバイトがあったとします。バイト君は一所懸命働いて、働いた分の時給を受け取ります。世の中には星の数ほど職業がありますが、基本的にはこれが「雇用の仕組み」です。それが、バイトであろうが、正社員であろうが、派遣社員…

上手な会社の辞め方と退職願を書く時の気をつけポイント6つ

会社を辞めるとき、誰しもが会社側にその旨を伝えなきゃいけません。「会社に行かない」というやり方を取る人も中にはいますが、そういう子供じみたやり方は社会的には通用しません。 だから、会社を辞めるときにはきちんと手続きをとらなければなりません。…

家族の幸せより仕事を優先させる生き方について僕が思うこと

仕事をしてお金を得ることは、とても重要なことです。僕たちは自給自足の生活をおくるわけにはいきません。だから、何らかの職業に就く必要があります。仕事をして、報酬を得るわけです。 だけど、その仕事が人生のすべてになってしまってる人がたくさんいま…

40代から脱サラして人生を1からやり直そうとしている人へ

サラリーマンの最大のいいところは、「給料をもらえる」ということです。「何を言ってるんだ! そんなの当たり前のことだろう!」と思われた方もいらっしゃるかもしれません。だけど、よく考えてみてください。「会社から給料をもらうことができる」って、実…

大切なことは仕事以外の時間で何をしたかだ!という話

「あなたはどんな人ですか?」…と質問されたら、あなたは何と答えますか? 日本人の多くは「あなたはどんな人ですか?」という質問に対して自分の職業を答えるそうです。それだけ、仕事に毒されてしまっているのです。言うまでもないことですが、仕事はあな…

そもそも働くとはどういうことなのか?について考えてみよう

あなたの人生において本当に大切なこととは、いったい何でしょうか? 人間というのは、「孤独であること」を極端に嫌う生きものです。だから、人と違う行動をすることを何より恐れるのです。だけど、まわりに合わせて生きていると、本質を見失うことになりま…

仕事で働きすぎることは一つもいいことがないという話

公務員だった僕の父は、よく僕に言っていました。「働くことはいいことだ。一生懸命働ければ、いつかきっと報われる。」と。父はその言葉を信じて疑いませんでした。それは「真面目であること」が何よりも重要視される、公務員ならではのものの考え方でした…

会社に期待しないことは悪いことじゃないこれだけの理由

小津安二郎の映画などには、よく会社で働く人の場面が出てきます。そういったシーンを見ていると、むかしの日本における会社と社員の関係はとても幸福な関係であったことがよくわかります。高度経済成長という時代背景をバックに日本は長いあいだ、会社と社…

仕事より一家団欒を優先させた方がいいこれだけの理由

僕がサラリーマン生活を卒業しようと思ったきっかけは、「家族そろって晩ごはんを食べることができない生活」に耐えられなくなったからです。人に言わせれば、「そんなことのために…」と思われるでしょう。しかし、僕にとってはこれはとても切実な問題なので…

逃げることも大事なこと。←これ、全労働者が知っておくべきこと

「会社を辞めたい」と思っているサラリーマンの方はたくさんいます。だけど、実際に会社を辞めるという選択をする人はあまり多くはいません。なぜ、少ないか? もちろんそこには金銭的な理由であるとか、年齢的な理由というものもあるでしょう。しかし、なか…

労働から得たお金はいいお金? 投資から得たお金は悪いお金?

「不動産投資をやっています」と言うと、いまだに怪訝な顔をされることがあります。どうも、日本人は「投資」というものをマイナスのイメージで受け取る傾向があります。『それが日本人のいいところだ』という意見もあります。たしかに、勤勉さは日本人のい…

キャリアアップのための資格を取る意味について僕が思うこと

「キャリアアップ」という言葉がもてはやされています。みんな少しでもいい資格を取ろうと思って、必死になってスクールに通ったり、通信教育を受けたりしています。その資格を取れば、出世をするにも、転職をするにも有利になるというわけです。僕は基本的…

そもそもの話、なんで僕たちはそんなに急いで生きなきゃいけないの?

僕は子どもの頃からのんびりした性格をしていました。遠足に行っても、いつも列のいちばん後ろで、ゆっくりのんびり自分のペースで歩くような子どもでした。「こらっ!! 早く歩け!!」「モタモタするな!!」…よく先生からそんな風に注意されたものです。このよ…

社畜から抜け出すためにすべてのサラリーマンが知っておくべきこと

転職に悩むサラリーマンや、仕事を辞めたいと考えているサラリーマンの方が増えてきました。だけど多くのサラリーマンの方が実際には転職したり、会社を辞めたりといった行動をとろうとはしません。「どうせ無理に決まってる…」と思い込んでいるからです。日…

会社に依存しやすい体質の人の危険性について

実際に脱サラ・起業してみて、はじめて僕は「なんだ、やってみたら、大したことないじゃん!」ということに気づきました。だけど、多くのサラリーマンは、会社に依存しない生き方なんて、できっこない! と思い込んでいます。本当は楽しくないのに、本当はや…

サラリーマンは年収が増えても自営業者より手取りが少ないのはなぜか?

毎年、『年収の高い職業ランキング』というものが発表され、人びとの関心を集めています。だけど僕は「年収の高さ」だけで職業を決めてしまうのは、とても危険なことだと思っています。年収1000万円と聞けば聞こえはいいでしょう。しかし、1000万円もの年収…

汗水たらして真面目に働けば幸福が手に入るのか?問題

自由な時間。…これは誰しもが「手に入れたい」と望んでいるものです。しかし、これを実際に手に入れるのは、至難のわざでもあります。「お金さえあれば、自由が手に入る」と思っている人が大勢いますが、それは間違いです。どんなに高収入を得たとしても、そ…

自分の人生に落とし前をつけることの大切さについて

電車なんかに乗っていると、あーあ、つまんねーな…。といういう顔をしたサラリーマンやOLさんをよく見かけます。以前の僕と同じです。僕はサラリーマンをしていた頃、心の底から「仕事が楽しい!」と思ったことなんてほとんどありませんでした。あなたはどう…

苦しみの原因を取り除けば苦しみは消える。←これ、仕事にも当てはまるよ

僕はもう40歳を超えました。この年齢になってくると、だいたいみんな似たような生活パターンをおくるようになります。多くの家庭のご主人はサラリーマンか、公務員をしており、奥さんは専業主婦の人か、パート勤めをしています。郊外に一戸建ての家を持ち、…

これからの働き方は古代ギリシャ風にすべき!←どういうこと?

額に汗して働かなければならない。…僕たちはこの言葉を何度も言い聞かされて育ちます。そしてこの言葉通り、社会人になると馬車馬のように働くようになります。ほとんどの人はそうした生き方に何の疑問も持たず、定年まで働き続けます。 今ではもうこの言葉…

日本人で起業しようとする人が極端に少ない理由

「自由」と書かれたドアと、「安定」と書かれたドアがあったら、あなたはどちらのドアを開けますか? 僕なら迷わず、「自由」と書かれたドアの方を開けます。でも、まわりにいる人に尋ねたところ、「自由」を選ぶ人はごく少数。圧倒的に「安定」の方が人気が…

社会に出て揉まれること。←これ、将来のために絶対必要なこと

僕は37歳のときに脱サラして、起業しました。まあ、我ながら、自分の人生をふり返ってみても、好き勝手やってきた人生だったなぁ…と思います。よく言えば「自分に正直」、悪い言えば「わがまま」といったところでしょうか…。僕は基本的には、人間はわがまま…

愛社精神のかけらもない社員が最終的に勝つのはなぜか?

あなたは「会社人間」になってはいないでしょうか? 人生のなかでいちばん大切なことが「仕事=会社」になってはいないでしょうか? 会社人間になると、いつの間にか自分と会社を同一視するようになります。会社の業績がダウンすればそれはイコール、自分の…

忙しくすれば人間関係の悩みから解放される法則

人間関係を大切にすることは、悪いことではありません。人間は一人では生きていけませんから、なんらかの人間関係のなかに、自分の居場所を見つける必要があります。しかし、過剰なまでに人間関係を大切にしすぎることは、非常に危険なことだと僕は思ってい…

お金持ちほど労働時間が短いというデータ結果は何を物語っているのか?

サラリーマンであり続けながら、なおかつお金と自由を両方、手にするのは至難のわざです。がんばって働ければ、それだけ年収は高くなるでしょうが、働けば働くほど自由は減っていきます。「お金持ちである」ということと、「自由である」ということとは、矛…

お父さんを本気で会社から奪還するにはどうしたらいいのか?

僕はその価値観についていけなくてドロップアウトした口なのですが、日本のサラリーマンは、誰がどう考えたって働きすぎです。朝から晩まで働きつづけ、翌朝、また速く起きて会社に向かう。そして、また遅くまで働く…。僕の目には、その光景はたいへん異様に…