読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルに。自由に。幸せに。

北海道でアパートの大家業をしてます。のんびりシンプルに生きることがモットー。4人家族。ビートルズが好き。猫が好き。本当の豊かさは高い収入でもモノでもなく「自由な時間だべや」という信念のもと、好き勝手に生きてます。“every cloud has a silver lining.” にゃー。

“I Love You”は自分のための言葉だよという話

ヘイトスピーチが問題になっていますが、そうした他者に向けた言葉は巡りめぐって自分の心を傷つけるということを書いています。愛されたければ愛のある言葉を発するべきなのではないかと僕は思っています。

自分をさらけ出して生きるのが怖いと思った時に思い出してほしいコト

嫌われたくない、変なやつだと思われたくないと思って自分の思いを曝け出さないでいると、だんだん苦しくなってきます。でもその恐怖に負けないで、思いっきりやってみたら意外にうまくいくことってあるんです。そのようなことについて書いています。

自分の魅力がわからない人へ!あなたの魅力は他人の方がわかってる

自分のやり方でやってもなかなか結果が出ないときは「人に聞いてみる」ということも有用です。「こうすればうまくいくのに、どうしてやらないの」「こっちの方が似合っているのに」ということは実は自分よりも他人の方が知っていたりします。

イライラして子供をすぐ怒ってしまう母親の怒りの原因とは?

スーパーなどでよく見かける子供を怒鳴りつけているお母さんは実は子供を怒りたくて怒っているのではないのではないかということについて書いています。

悩みの9割は普段付き合ってる人を変えれば解消されるというお話

人生がいろいろうまくいかないと感じたら、まわりを見渡してみるといい。人間関係の不調はそのまま人生の不調となって現れます。何か変だな?と感じたら、それは自分のまわりの人間関係がどこかおかしいのかもしれない、ということについて書いています。

自分に対するコンプレックスを改善したい時のマインドセット

人間関係に悩んだ時は、思いっきりナルシストになってみることをオススメします。人間関係の悩みは厄介なものです。これにいったん悩まされはじめると、だんだん自分のことを責めるようになっていきます。このブログの中で非常に重要なテーマの一つが、「い…

すぐ誰かと比較してしまう癖を「どうにかしたい!」と思ってる人へ

最近「どうすれば幸せになれますか?」という質問を受けることがよくあります。 その時に僕はいつも、 他人と比べないようにすれば、幸せになれますよ。 …と答えるようにしています。 比較というものを甘く見てはいけません。誰かと自分を比べた時点で、すで…

自己中を治したいと思ってる人にこそ読んでほしいコト

人間関係に悩んでいる人というのは、意外に多いものです。僕もサラリーマンをしていた頃には、この人間関係ってやつに随分悩まされたものです。もしかしたら、人は何らかのかたちで人間関係の悩みというものを抱えているのかもしれません。それは必ずしも学…

マイルールを押しつけてくる人に遭遇して困った時の対処法

自分のルールを守ってる人は人にもそのルールを押し付けようとします。でもほとんどの場合そのルールを守る人はいませんから、その人はイライラすることになります。そんな時の対処法について書いています。

悪口もとらえ方ひとつですべてが変わる!【体験記あり】

あなたは誰かから悪口を言われたり、批判されたりした経験はありますか? もちろん、ありますよね。人間、生きていれば誰だって、悪口や批判のひとつやふたつは経験するものです。僕もいろんな人から、いろんなことを言われましたよ。そのほとんどが笑って済…

若い頃、孤独だった人ほどうまくいく人が多いのはなぜか?

あなたは、一人で過ごす時間というものを大切にしていますか? 一人でいるのって、好きですか? 僕はむかしから、『ひとり時間』というものを何よりも大切にしてきました。それは、「孤独」とか、「ひとりぼっち」というのとは若干、ニュアンスが違います。…

悪口で盛り上がってる集団からは積極的に距離を置いた方がいい理由

幸せを手に入れるタイプの人は、人の悪口や陰口といったネガティブな話題が苦手です。そういう話題になると、自然に居心地が悪くなり、その場から離れたくなります。当然そうなると、そういう話で盛りあがる集団のそばには寄りつかなくないます。場合によっ…

自分さえよければいい!的考えがクセになっている人にやがて訪れる恐ろしい末路

「自分さえ良ければいい」と考える人が増えています。でも、そういう人はいつまで経っても、人生がうまくいかず、幸せを手に入れることができません。『自分のことだけ』に力を注いでいるはずなのに、おかしいですね…。僕の経験上、人生がうまくいってる人、…

誘いをきちんと断れる人ほど人から信用される法則

人から誘いを受けたとき、あなたはいつもどうしていますか? もちろん、その誘いがうれしいものであったならば、それは喜んでお受けしましょう。しかし、問題はその誘いが、あなたにとって嬉しいものではなかった時です。そんなとき、あなたはいつもどうして…

他人は変えられないという認識がもたらすメリットについて

僕たちは無意味なこと・無駄なことに膨大なエネルギーを注いでしまう、という妙な癖を持っています。その最たるものが、他人を変えようとすることです。人は何とかして誰かを変えようとします。そして、そこに膨大なエネルギーを注ぎ込みます。…はっきり言っ…

怒りによる憎しみの感情にとらわれることはなぜ危険なのか?

ここ最近「許せない」という言葉をよく耳にします。ある特定の人物や、ある特定の国などに対して、「絶対に、許さん!」という強い感情をあらわにする人が増えてきました。そう感じませんか?僕はこれはとても危険な兆候だと思っています。いつの時代も、「…

人との距離感の取り方についてわからなくなったら読んでほしいコト

あなたはむかし、親や学校の先生から、「誰とでも仲良くしなきゃいけない」と言われたと思います。でも、社会人になってみて、どうですか? 誰とでも仲良くできていますか?…というか、誰とでも仲良くできる人って、本当にいるのでしょうか? あなたに、「誰…

自分に自信がない人の特徴は「すぐ群れたがる」ということであった件

SNSの流行などにより、友だちの多さを気にする人がやたらと増えています。だけど、友だちが多い・少ないということは、そんなに気にするようなことなのでしょうか?なかには、友だちの数が「500人超えた」「1000人超えた」と大騒ぎする人もいます。しまいに…

職場の最悪な人間関係を前にした時に僕がとった戦略について

職場の人間関係と、学校時代の人間関係とは、根本的に違います。どちらが大変か? といえば、それは圧倒的に職場の人間関係のほうが大変です! それは、なぜか? 職場には、「卒業」というものがないからです。そう。社会人の人間関係が厄介なのは、「イヤだ…

自分の話ばかりする人よりも話を聞いてあげる人になった方がいい理由

沈黙は力です。しかし、そのことを知っている人は、ほとんどいません。多くの人は、よく喋る人や、誰とでも仲良くなれる人、コミュニケーション能力の高い人のことは評価します。寡黙な人のことはあまり評価しません。でも、これだけは断言して言えますが、…

孤独で“寂しい”と感じたら実践してみてほしい考え方

あなたは今、孤独ですか? もしあなたが今、孤独を感じているのならば、どうかそのことを誇りに思ってください。「孤独である」ということは素晴らしいことです。 人は孤独になることによってはじめて、さまざまな気づきを得、いろんなことを学ぶことができ…

誰とでも仲良くなれるというのは本当に長所と呼んでいいのか問題

人間関係の悩みを抱える人のなかには、「誰とでも仲良くしなきゃいけない!」という強迫観念に囚われすぎている人がいます。この国では、いまだに『誰とでも仲良くするのが、普通』という考え方が主流になっているのです。でも、よく考えてみてください。誰…

人が信じられなくなった時にこそ読んでほしい記事

信じられぬと嘆くよりも、人を信じて傷つくほうがいい。 …これはかの有名な『贈る言葉』の一節です。 贈る言葉 アーティスト: 海援隊 出版社/メーカー: ポリドール 発売日: 1993/11/01 メディア: CD クリック: 143回 この商品を含むブログ (17件) を見る 信…

僕が同窓会になんか絶対に行きたくない!と思う理由

この世の中で何がいちばんキライかといって、「同窓会」ほどキライなものはありません。別にいじめられたとか、嫌な目に遭ったとかというわけありません。でも、僕は生まれてこのかた、同窓会というものに出席したことは一度もありません。同窓会というもの…

忙しくすれば人間関係の悩みから解放される法則

人間関係を大切にすることは、悪いことではありません。人間は一人では生きていけませんから、なんらかの人間関係のなかに、自分の居場所を見つける必要があります。しかし、過剰なまでに人間関係を大切にしすぎることは、非常に危険なことだと僕は思ってい…

いつも怒ってる人がネガティブチェックをやめることができない心理

SNSが全盛ですね。しかし、いつのまにかそこは、「欲求不満のはけ口」と化してしまっています。特にTwitterなどは匿名性が担保されている分、ひどいですね。悪口、罵詈雑言、誹謗中傷、怒りの言葉、etc…。ネガティブな書き込みのオン・パレードで、見ている…

ひとりは確かに孤独だけど気楽ですよ!みなさんもどうですか?

僕はいつも、「この人とはなんか合わないな」「この人といると、なぜか居心地悪いな」と思えるような人が目の前にあらわれたら、素直にその人から距離を置くように心がけています。そうした方が僕にとっても、相手にとってもメリットが大きくなるからです。…

悪いことを何かのせいにしない姿勢が人生を変えるという話

僕はいつも何か嫌なことがあったときに、「これは何か自分自身のなかに、改善するところがあるということだ」「そのことを知らせてくれているんだ」「さあ、どんな問題を抱えているのか、自分で探してみよう」と考えるようにしています。もちろん、100%の満…

他人に向けた攻撃的な言葉はいずれに自分に返ってくる法則

あなたのまわりにいつもいつも誰かの悪口を言っている人っていませんか? そういう人は、要注意です。いや、「要注意」なのは、その人ではありません。あなたが要注意なのです。そういう人のそばにいても、何のメリットもありません。ただただ嫌な気持ちにな…

大家さんの資質の中には人間関係に強いことが含まれている件

アパート経営は、突き詰めて考えてみれば、人間関係をベースにしたビジネス。…といえるかもしれません。入居者はもちろんのこと、不動産会社の営業マン、リフォーム業者の人、設備を修理してくれる設備屋さん、銀行の融資係の人、税理士、弁護士、etc…。考え…

大家さんになれば職場の人間関係から解放されるという話

僕はもともと組織に向いているタイプの人間ではありません。小さい頃から、どちらかといえば、集団の中にいるよりも一人でいた方が落ち着くといったタイプの人間でした。一人っ子として生まれたせいもあるかもしれません。そのようなタイプの人間は、集団心…

【永久保存版】 僕がいつも実践している不良入居者対応マニュアル

言うまでもないことですが、アパート経営を成り立たせるためには、空室の部屋を埋める必要があります。要するに「入居者」という存在があって、はじめてこのビジネスは成立しているということです。当たり前すぎて、なんだか拍子抜けしてしまいそうですが、…

営業マンのあいだで評判のいい大家さんになろう!

僕は不動産会社に5,6年勤務していたことがありました。そのなかで驚いたことは、『不動産会社の人たちというのは、結構、横でつながってる。』ということでした。不動産業界に入る前にはわかりませんでしたが、みんな結構つながっていて、連絡を取りあった…

部屋の退居時にモメないために僕がいつも実践していること

アパート経営をしていて、結構モメルことが多いのが、退居のときです。部屋の修繕箇所の負担割合について、よく入居者とモメたりします。退居しようとする人は、なるべくお金を負担したくないと考えています。大家さんの方も負担したくないと考えています。…

仲介業者を大切に扱う。←これ、かなり大事なアパート経営成功術

不動産会社の営業マンとの関係を悪化させてしまうような大家さんがときどきいます。はっきり言ってこういう大家さんは、「下手くそ」な大家さんです。僕が不動産会社に勤務していたときも、時々こういう大家さんと遭遇しました。こういう大家さんにつかまっ…

アパートの大家さんにとっていちばん大切な資質とは何か?

あなたは感情的になりやすいタイプでしょうか? ちょっとしたことでキレたり、怒ったりしてしまうタイプでしょうか? あるいは、あなたは正義感が強いタイプでしょうか? 目の前の相手が「自分の正義」に反することを言ったりやったりした場合、どうしてもそ…