読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルに。自由に。幸せに。

北海道でアパートの大家業をしてます。のんびりシンプルに生きることがモットー。4人家族。ビートルズが好き。猫が好き。本当の豊かさは高い収入でもモノでもなく「自由な時間だべや」という信念のもと、好き勝手に生きてます。“every cloud has a silver lining.” にゃー。

アパートの大家の仕事を円滑にすすめるために必要な資質とは?

アパートの大家さんとして長期間にわたってやっていくにはどのような資質を持っておくべきなのかということについて書いています。

不動産投資に興味のある人向け!アパート経営をサポートしてくれるサービス特集

アパートの大家をやろうと思っても自分一人だけだと何かと不安なものです。今は様々な不動産投資をやろうとする人をサポートするサービスがあります。そのサービスを紹介しています。

現在の日本の経済状況を僕が楽観視していないこれだけの理由

アベノミクスの影響で経済指標は良い数字が並んでいます。しかしそれらはあくまでカンフル剤にすぎません。その裏にはかなり深刻な問題が潜んでいます。楽観視できない日本の経済状況について書いています。

昨今の不動産価格の異常な高さを見て僕が思うこと

不動産投資物件の値段が高騰し続いています。さながら、バブルの様相を呈してきました。警戒が必要です。今は物件取得に動くべき時期ではないのかもしれません。 安く買って、高く売る …いつの時代も商売の基本はこれです。高く商品を仕入れてしまったら、商…

うちの会社で所有してる物件をご紹介⇨「えっ、これで家族養っていけるの!?」「はい、大丈夫なんです。」

うちの会社は現在5棟74部屋の物件を所有しています。その5つの物件から家賃収入を得ることによって、僕は生活をしているわけです。その5つの物件を具体的に書くことはできないのですが、サクッと「こんな物件ですよ!」という程度に紹介したいと思います。は…

アパートの修繕工事の見積もりが簡単に取れるサービス特集

不動産投資はただ物件を取得すれば「はい、終わり」というわけではありません。長期にわたって安定した賃貸経営を行うためには、アパートの大家さんはきちんと自分の物件をメンテナンスしなければなりません。アパートの大家が手をかけなきゃいけないのは室…

初心者の人にこそ読んでほしい!僕が不動産投資を始めたきっかけ

僕は不動産投資でメシを喰っています。いわゆる「専業大家」です。サラリーマンをしながらアパート経営もやっているという「兼業大家」ではありません。「それで飯が食えるの…?」と疑問に思われる方もたくさんいらっしゃるでしょう。でもできるんです! た…

不動産投資の特徴。←他の投資と比べて何がどう違うのか?

最近、とくに投資関連のトピックがにぎわいを見せていますよね? 今はもう以前のように「ただ真面目に勤めていれば、それだけで会社が面倒を見てくれた」という時代ではありません。だから、自分の身は自分で守らにゃいかん!とばかりに、みんな投資に目が向…

不動産投資ができる人の基準みたいなものはあるのか?の件

不動産投資と聞くと、「なんだか難しそう」「なんだか敷居が高そう」と思われる方もいらっしゃると思います。でも、そんなこと全然ないんですよ!アパートの大家さんになるのに特別な資格もいらないし、それほど自己資金を用意する必要もありません。 そんな…

不動産投資に向いてる人はどんな人なのか?について

僕は決して勉強ができたわけではありませんでした。だけど、こうして不動産投資でメシを喰えています。ということは、 不動産投資の成功と学力には相関性はない __ということになります。僕が知ってるプロの大家さんたちも、皆、必ずしも学歴が高いわけで…

アパートローンの審査基準とクリアすべき3つのポイント

不動産投資を成功させるためのノウハウはいろいろあります。このサイトでもその辺りのノウハウについてはたくさん紹介しています。ただ、いくらノウハウだけを集めてもどうしようもありません。何はさておき、実際に物件を取得できなきゃ話にならないわけで…

銀行融資は担保力のある不動産投資が圧倒的に有利という話

僕が今みたいに自由と幸せを手に入れることができたのは、なんといっても『不動産投資』というものと出合ったおかげです。僕の人生は不動産投資によって救われたのです。不動産投資というものは、スゴイ力を持っているのです。そんなすごい力を持っている不…

サラリーマンの節税対策には不動産投資がベスト!という話

もしもあなたがサラリーマンをやっていて、なんでこんなにいっぱい所得税や住民税を引かれっちゃってるんだろう?という悩みを持っていらっしゃるのだとしたら、僕と同じように「アパートの大家さん」になってみることをおススメします。アパートの大家さん…

投資で失敗して自己破産しないために知っておくべきコト

塾で講師の仕事をしている僕の友人がある日、こんなことを言っていました。「頑張ればがんばった分、成績が伸びるというのは嘘ではないが、本当でもない」。そのことは塾講師なら誰もが知っていることである、と。だけど、本当のことを言ってしまったら、本…

僕が不労所得生活者になってはじめてわかったコト

これはよく言われていることですが、日本人には『お金を増やす』という概念があまりありません。日本人はどちらかといえば、『お金というのは貯めるもの』と考える傾向あります。これは日本独特の文化的側面が背景にあります。それは一面においてはとてもい…

悪い不動産管理会社に物件の管理を任せたらエライ目に遭ったという話

不動産投資をするうえで、いい管理会社と管理契約を結ぶことは非常に重要なことです。もしも、きちんとしていない管理会社と管理契約を結んでしまったら大変! ヘタをしたら、アパート経営の根幹にかかわる大問題に発展してゆく可能性があります。いい物件を…

「不動産投資は早く始めた方がいい!」と僕が豪語する理由

僕は不動産投資をはじめるならば、「早ければ早いほどいい」と思っています。不動産投資というのは、株とかFXのような短期間保有して、買ったり売ったりをくり返すような投資法とは違います。相手は不動産で、取り扱う金額も高額になります。そんなに右から…

「現在満室の物件」には要注意!←その理由とは?

不動産投資をやろうと思って、物件探しをする際に、あなたはまずどんなことを気にしながら物件探しをするでしょうか? まあ、いろいろあるでしょうが、もしかして「現在の入居率」というものを気にしながら物件探しをしてしまっていませんか?…だとしたら、…

不動産投資の成功と失敗はどの時点で決まるのか?

不動産投資にとって、「キャッシュフロー」は確かに重要なことです。不動産投資をやる人間というのは、このキャッシュフローがあるおかげで、銀行へ毎月借金を支払うことができるのです。ましてや僕のような専業大家は、そのキャッシュフローがあるおかげで…

不動産取引はあくまでも自己責任!不動産屋さんは悪くないという話

不動産投資をやろうと思ったときに、僕たちはまず不動産屋さんにコンタクトをとります。そして、その不動産屋さんを通じて、いろいろな物件を紹介してもらうわけです。不動産投資をやろうという人にとって、不動産屋さんというのは、最初に関わり合いになる…

良い立地・悪い立地を見極める。←これ、不動産投資の最需要事項

不動産投資には実にいろいろなノウハウがあります。僕も僕なりの不動産年に関するノウハウを惜しげもなくこのブログの中で紹介しています。でも、しかし! いくらノウハウを習得しても、その不動産投資物件が「いい立地」に建っていなければ、話になりません…

不動産投資は「自己資金なし」でもやっていいのか・悪いのか?

「住宅ローンを組むときには、最低でも2割くらいの自己資金が必要」とよく言われます。では、不動産投資の場合はどうなのでしょうか? 収益を生んでくれそうな不動産投資物件を購入する際には、自己資金というものは必要なのでしょうか? それとも、『自己資…

担保評価が低い物件の時の融資はどうすれば通過できるのか?

不動産投資を成功させるためには、まず何よりも先に『いい物件』を見つける必要があります。いい物件を見つけることができなければ、話にならないわけです。世の中には星の数ほどの大家さんがいます。不動産投資をやる、ということは、その大家さんたちと競…

不動産投資というのは本当に老後の不安を解消してくれるものなのか?

今回の記事はアパート経営というものに魅力と可能性を感じ、「老後の生活のためにもやってみたい…」と思っているような人にとってはあまり愉快な内容ではないかもしれません。だけど、アパート経営というのは決して、「いいことだらけのバラ色のビジネス」な…

不動産投資は物件を取得した時点で収入が確保される

不動産投資のメリットのひとつは、あらかじめある程度の売り上げが確定しているということです。世の中に数多くの商売やビジネスがありますが、スタートした瞬間からある程度の収入が約束されているものなんてほとんどありません。ラーメン屋にしろ、学習塾…

不動産投資は突発的な出来事が起こっても慌てなくても済む

投資は危険か? 危険じゃないか?…これは永遠のテーマです。ある側面からみれば、投資は非常に危険なものです。でも、また違った側面からみれば、必ずしもそうとは言い切れないところがあります。また、ひと口に「投資」といっても、いろいろな種類がありま…

アパートの棟数(物件数)はどこまで増やせば安定するのか?

不動産投資を成功させるには、いくつかのノウハウやセロリ―があります。そのすべてをクリアする必要はありませんが、少なくともそのノウハウやセロリ―をひとつひとつきちんと整理して、頭に入れておくことは非常に重要なことだと僕は思っています。不動産投…

銀行の審査が通らないような人は「いい物件」を所得できない件

不動産投資(アパート経営)をやるうえで、最も大切なことは『銀行借入』です。元も子もないことを言ってしまうようですが、銀行からお金を借りなければ物件を取得することができません。物件を取得することができなければ、不動産投資は成り立ちません。だ…

お金持ちの人はみんな投資をすることによってお金持ちになった

投資をするなんてとんでもない!…この言葉は投資を一度もやったことのない人と話をすると、よく出る言葉です。その人の頭のなかには、『投資は危険だ』という刷り込みがしっかりとされているのです。いったい彼らはどこでそのような刷り込みをされたのでしょ…

客付してくれた不動産業者に払う『広告料』についての僕の考え方

部屋が決まることはうれしいことなんですが、部屋が決まったら決まったで、大家さんが負担しなきゃいけないものがあります。それが客付けをしてくれた業者さんに払わなきゃいけない、『広告料(AD)』です。この広告料は、アパート経営の収益をモロに圧迫し…

営業マンとの人間関係の構築がなぜアパート経営で大事なのか?

不動産投資をやってみたい。アパート経営をやってみたい。…という人は世の中にたくさんいます。だけど、初心者の人が不動産会社に電話をしたとしても、最初のうちは、なかなかまともに相手にしてもらえません。最初の頃というのは、どうしても警戒されるもの…

利回りの高さだけで安易に物件に飛びつかない方がいい理由

不動産投資とほかの投資法との相違点を挙げればキリがありません。でも、確かに違うところはいっぱいあるけれど、やっぱり不動産投資も「投資」であることには変わりありません。投資である以上、『利回り』というものが重要な要素となってきます。何に投資…

スタートアップは個人の取り分は少なくしておけ!←これ、失敗経験から学びました

不動産投資がある程度うまくいくようになると、みんな税金対策のために『法人化』になろうとします。日本は累進課税制度なので、所得が高くなれば高くなるほど払わなければならない税金も高くなる仕組みなのです。だから、「法人化して、少しでも税金を安く…

物件の良し悪しを判断するのは不動産業者さんではないという話

不動産投資をやろうとするときに、まず真っ先にコンタクトをとるのは不動産屋さんです。不動産屋さんは僕たちにさまざまな物件を紹介し、僕たちはその中から「これだっ!」と思った物件を購入します。だけど、ここで気をつけなければいけないのは、『不動産…

不動産投資は暴落しても高騰しても儲けることができる

「不動産投資をしている」という話をすると、今は不動産の価格が下落していて、さぞかし大変でしょう。…と言われることがあります。そのような言葉を発する人は不動産投資というものをまったく理解していないか、誤解しているかのどちらかの人です。不動産投…

築浅物件にもデメリットがあることを知っておくことの大切さ

うちの会社で所有している物件のなかには、かなり老朽化が進んだボロボロの状態のものもあります。その物件を僕は非常に安い値段で手に入れることができました。そのアパートを所有していたオーナーがかなりケチな人で、メインテナンスに一切手を入れていな…

大家さんになれば職場の人間関係から解放されるという話

僕はもともと組織に向いているタイプの人間ではありません。小さい頃から、どちらかといえば、集団の中にいるよりも一人でいた方が落ち着くといったタイプの人間でした。一人っ子として生まれたせいもあるかもしれません。そのようなタイプの人間は、集団心…

アパート経営はこれ以上ない社会勉強の場である件

「不動産投資」「アパート経営」というと、『お金持ちの世界の話』という印象を持たれている方もいらっしゃると思います。でも、実際はそんなことはありません。入居者にしろ、不動産会社の営業マンにしろ、リフォームをしてくれる内装業者さんにしろ、僕た…

古い物件には古い物件なりのメリットもあることを知っておく

不動産投資をするうえで、「古いアパート」を購入するということは、一長一短があります。古いということは、それだけ「グレードが低い」ということです。グレード低いということは、ハタからみると、あまり素敵に見えないということになります。建物や設備…

低所得者の人も「大切なお客様」として扱うことの大切さについて

「貧困」が今、たいへんな社会問題となっています。僕たち不動産投資をする人間にとっても、それは無関係なことではありません。僕たちのお客さんは言うまでもなく、アパートに入居してくれる入居者の方々です。入居者の方々というのは、ある意味、いまの世…

僕が単身者社会人向けの物件ばかりを好んで購入している理由

商売をする人は、それぞれ『自分に合ったスタイル』というものを持っています。富裕層を相手にするビジネスが得意な人、貧困層を相手にするビジネスが得意な人、若者を相手にするビジネスが得意な人、老人を相手にするビジネスが得意な人、etc…。アパート経…

新築物件や築浅物件の所有者になることのデメリットとは?

新築物件や築浅物件、グレードの高い物件などは言うまでもなく「素敵な物件」です。見た目もカッコいいですし、高い家賃設定で募集することもできます。入居者の質もいいでしょう。アパートのオーナーならば、誰しもそのような素敵な物件を所有したい、と思…

不動産投資の特徴をしっかり把握しておかないと地獄を見るという話 

アパート経営はスポーツ競技にたとえれば、マラソンです。完全なる、長距離走です。数か月、数年といった短いスパンで結果が出るビジネスではありません。最終結果が出るのは、20年も25年も先の話です。だから、不動産投資・アパート経営というものは、「す…

どんな間取りの物件を選んだらいいのか?問題について

収益物件を購入しようとする際に、結構頭を悩ますのが部屋の間取りのタイプです。1R、1K、1DK、 1LDK、2DK、2LDK、3DK、3LDK、…。部屋の間取りには、実にいろいろなタイプがあります。そのなかで僕はなるべく『1DK~1LDK』の間取りにこだわって物件を選ぶよ…

銀行借入を成功させるために絶対やってはいけないこと

商売をする人間にとって、資金調達ほど大切なものはありません。僕たちは、パリス・ヒルトンじゃありません。「パパに頼めば、いくらでもお金を融通してもらえる」というわけにはいかないのです。だから、どうしても商売をする人間というのは、銀行を頼りに…

1.自社管理、2.管理会社に任せる←どちらが有利なのか?

アパート経営は、物件を取得すれば「はい、それでおしまい」というわけではありません。…というか、物件を手に入れることは比較的簡単です。条件が整い、銀行の審査さえ通過すれば、誰でも購入することができます。でも、いちばんむずかしく、厄介なのは、物…

都会と地方では入居者のニーズはまったく違う!

収益物件を購入する際に、建物のことばかりに気を取られるのは危険なことです。とくに地方でアパート経営をしようと考えている場合には、絶対に『駐車場のある・なし』にこだわった方がいいと僕は思っています。地方でアパート経営をする場合には、この駐車…

アパートを常に清潔でキレイな状態にしておくことの重要性

ニューヨークといえば、かつては「犯罪の街」というイメージがありましたよね。そんなニューヨークの街が、今では犯罪発生件数が激減し、治安が飛躍的に改善されたそうなんです。さて、いったい起きたのでしょうか? 理由はカンタン。なんと、徹底的に「美化…

僕がテナント付きの物件には絶対に手を出さないようにしている理由

うちの会社では現在、8棟のアパート・マンションを所有しています。しかし、その中でいわゆるテナント(店舗)付き賃貸物件は一棟もありません。すべて、居住用途の普通のアパート・マンションです。「テナント(店舗)付き賃貸物件」とは、1階部分がテナン…

アパートの大家業は「サービス業」である!

不動産投資というのは、そんなにバラ色の投資ビジネスではありません。やってる本人がこんなこと言うのはおかしな話だと思いますが…。人口減少社会に突入しました。アパートの数はすでに飽和状態に達しています。むかしに比べて、明らかに不動産投資を取りま…