読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルに。自由に。幸せに。

北海道でアパートの大家業をしてます。のんびりシンプルに生きることがモットー。4人家族。ビートルズが好き。猫が好き。本当の豊かさは高い収入でもモノでもなく「自由な時間だべや」という信念のもと、好き勝手に生きてます。“every cloud has a silver lining.” にゃー。

心を落ち着かせてリラックスする時間を作ることの効用について

現代社会で生きることは何かと疲れるものです。ストレスもたまります。そんな時、必要なのはリラックスする時間です。心を鎮める時間を設けることの大切さについて書いています。

失敗から学ぶ癖を身につけておけば人生はそれほど怖くないという話

失敗や挫折の経験は確かに辛いです。でもそれらは同時に自分を磨く大切なものでもあります。逆にうまくいってない時ほど慢心に陥り、良くないことが起こったりする。逆境の中で学ぶことの大切さについて書いています。

思い切っていろんなことを捨ててみたら人生が変わって驚いた件

人生がうまくいかないのはいろんなものが詰まっているせいなのかもしれません。モノだけではなく、人間関係や自分のこだわり、執着など、いろんなものを捨ててみると一気につまりが取れて快適な毎日が送れるようになるということについて書いています。

こんなに頑張ってるのにどうしてうまくいかないの?という時の対処法

頑張ってもうまくいかない時、自信喪失してしまいます。そんな時、どのような考え方をすれば自信を取り戻し、元気になれるのかということについて書いています。ヒントは頑張らなくても幸せになれるということ。

自分をさらけ出して生きるのが怖いと思った時に思い出してほしいコト

嫌われたくない、変なやつだと思われたくないと思って自分の思いを曝け出さないでいると、だんだん苦しくなってきます。でもその恐怖に負けないで、思いっきりやってみたら意外にうまくいくことってあるんです。そのようなことについて書いています。

人生に行き詰まりを感じたら心がトキめく方に行けば救われる法則

人は不安になったり自信を喪失したりすると、誰かからの評価が気になり出します。だけど一番重要なことは「誰か」目線ではなく、「自分」目線ではないかということについて書いています。

苦しい時にこそ自分を認めて愛してあげよう!という話

頑張っているのに結果が出ない時、気が滅入ってしまいます。でもそんなダメな自分のことも愛してあげて、認めてあげることによって前向きに生きることができるようになります。そのことについて書いています。

自分の魅力がわからない人へ!あなたの魅力は他人の方がわかってる

自分のやり方でやってもなかなか結果が出ないときは「人に聞いてみる」ということも有用です。「こうすればうまくいくのに、どうしてやらないの」「こっちの方が似合っているのに」ということは実は自分よりも他人の方が知っていたりします。

思い込みの効果を過小評価しない方がいいこれだけの理由

思い込みの効果は絶大です。その効果を良い方向に使えば人生は驚くほど楽しく、エキサイティングなものになります。自分を信じて、ネガティブな思い込みを捨てる大切さについて書いています。

頑張ってるのに結果が出ない時にこそ考えてほしいコト

人生がなかなかうまくいかない時、ダメなことが続く時ってよくありますよね。そんな時、ついつい悪いことばかりを考えてしまいます。でもそんな時こそ「良いこと」に目を向けることが大切なんだということについて書いています。

自然の中に身を置くメリットを過小評価しないほうがいい理由

コンピューターやテクノロジーは確かに便利なものですが、あまりにも過剰にこれらに囲まれるとだんだん人間らしく考えることができなくなっていきます。そんな時は自然と接すると心が落ち着きますということについて書いています。

すぐ誰かと比較してしまう癖を「どうにかしたい!」と思ってる人へ

最近「どうすれば幸せになれますか?」という質問を受けることがよくあります。 その時に僕はいつも、 他人と比べないようにすれば、幸せになれますよ。 …と答えるようにしています。 比較というものを甘く見てはいけません。誰かと自分を比べた時点で、すで…

腐らないで頑張る。←これを意識すれば自分を変えることができる理由

今日は大晦日ですね。今年、最後の記事です。みなさん今年一年、ありがとうございました。また来年もよろしくお願いします!今年最後の記事ということで、少しポジティブなことを書いてみようと思います。 目次 僕は悩み多きサラリーマンだった 自分を磨くこ…

心の底からお金を好きになるとお金が集まってくるワケ

僕はこのブログのなかでお金についていろいろ書いています。 収入を増やすこと 支出を減らすこと …どちらもお金というものを考えるうえで非常に重要なことです。でも、これらのことについて考える前に、まず、絶対に知っておかなければならないことがありま…

生きる態度によって人生は大きく変わるという話

人生というのはキャンバスのようなもの。僕たちはそのキャンバスに、思い思いの絵を描くのです。 その絵がどれほど素晴らしい絵になるかは誰にもわかりません。でも、描き続けているかぎり、「良くなるかもしれない」という可能性だけはいつまでも失われませ…

平凡であることはパワーだ!『君の名は。』を見て思ったコト

僕の今の状態を『成功』と呼べるのかどうかはわかりませんが、まあ、毎日幸せに暮らしていることはだけは確かです。この幸せは、僕が脱サラして起業したからこそ実現できたことです。僕にとっては、あの決断は人生を左右するような大きな決断でした。でも、…

常識に縛られないでもっと自分流に生きたっていい!

僕は2011年に脱サラ・起業し、自由気ままな毎日をおくるようになりました。いわば、世間一般的に主流と思われてる道から外れ、アウトサイダーな道に行ったわけです。そういう立場になってあらためて思うのは、 みんないろんなものに縛られすぎなんじゃないか…

自分が口にするコトバが人生に大きな影響を及ぼすという話

「お金も、自由も、幸せも、すべて自分が普段、話す言葉によって決まる」と僕が言ったら、皆さんはどう思うでしょうか? いよいよ頭がおかしくなったと思うかもしれませんね。 でもこれって、あながち間違いではないと僕は思っています。やっぱり、お金持ち…

大成功を収めるために必要なマインドセットとは?

僕は長いこと不遇な時期というものを経験しました。そんなとき、僕はよく自分の不運を嘆いていました。 いつか自分にも幸運が巡ってくるはずだ …この何の根拠もない思い込みのせいで、僕はずっと『待ちの姿勢』で生きていました。 ずいぶん長いことその待ち…

物事をシンプルに考える癖をつけておくと答えを発見しやすい法則

セミリタイア生活をおくるようになってつくづく思うのが、 肩の力を抜いて生きるということが、いかに幸せなことか __ということです。サラリーマンをしていた頃の僕は、 同僚に負けたくない 上司に褒められたい 社内で認められたい 出世したい 給料やボー…

起こることすべてを肯定する癖をつける人生が変わるという話

『現実』ってひとつではありません。現実は見る人や、見る角度によってまったく違うものになるものだと僕は思います。まったく同じような体験をしていても、その人によってまったく正反対の感想をもつことってありますよね? 似たようなライフスタイルであり…

将来への漠然とした不安を解消するための最も効果的な方法

将来に対する漠然とした不安 __多かれ少なかれ、誰もが抱えていることだと思います。そういう不安に駆られた時、あなたはどうしていますか?僕もかつては不安だらけの毎日を送っていました。だけど年齢を重ねるたびに、そうした将来に対する不安と上手に付…

今日から実践!人生いいことばかりが起こるようにする思考法

いつも上機嫌で、常に心の状態を「いい状態」にしておくことってすごく大切なことです。しかも、その方が確実にいろんなことがうまくいくようになる。ぜひ、みなさんも実践してみてください。 次から次へといいことばかりが起こる人っていますよね。でもそう…

人生そんなに悪くないということを知るのはいつも逆境の中!

人生には様々な災いがあります。でもそれらは本当に「悪いこと」なのでしょうか?僕はそう思いません。災いや逆境の中にこそ答えがあると思っています。これを読んでくれている方の中には「もう、ダメだ…」と思えるような状況に今、追い込まれている人もいら…

勝ち負けにこだわらない人が最終的に勝つという法則について

今回は「勝ったとか、負けたとかにこだわらないで自分らしく生きた方がハッピーになれるよ」という話をしたいと思います。みなさんもよくご存じのことだと思いますが、現代は『競争社会』です。 大人から、子どもまで、みんな毎日「競争」「競争」のレースを…

人生の軌道修正をしたい!と望む人がチェックしておくべきこと

僕は「もうダメだ」「オレの人生は終わった」と思ったことが何度もあります。本当にお先が真っ暗で、自分に未来があるなんてことが想像すらできませんでした。僕は失業を経験したこともありますし、うつを経験したこともあります。でも、今、そういう過去か…

自分さえよければいい!的考えがクセになっている人にやがて訪れる恐ろしい末路

「自分さえ良ければいい」と考える人が増えています。でも、そういう人はいつまで経っても、人生がうまくいかず、幸せを手に入れることができません。『自分のことだけ』に力を注いでいるはずなのに、おかしいですね…。僕の経験上、人生がうまくいってる人、…

自分の話ばかりする人よりも話を聞いてあげる人になった方がいい理由

沈黙は力です。しかし、そのことを知っている人は、ほとんどいません。多くの人は、よく喋る人や、誰とでも仲良くなれる人、コミュニケーション能力の高い人のことは評価します。寡黙な人のことはあまり評価しません。でも、これだけは断言して言えますが、…

幸せであらねばならない!という強迫観念の危険性について

幸せとはいったい何でしょうか? どういう状態になれば、人は「ああ、オレは(わたしは)幸せだなぁ…」と思うのでしょうか? それは人によって違うものだと思います。預金通帳に1億の現金があっても幸せを感じられないという人もいます。Facebookの友だちの…

【村上春樹に学ぶ】腹が立ったときの最も賢い対処法

こちらは僕が敬愛してやまない小説家・村上春樹さんが2009年に発表したエッセイ本です。「走る作家」として有名な村上春樹さんが本格的に「走ること」について正面切って語っています。この本を読むと、なぜか無償に走りたくなります! そして、なぜか心が前…

本当の敵は自分自身だった!? 誰かと競い合うより大切なこと

「自己承認欲求」は、僕らを突き動かすひとつの原動力です。誰だって、認めてほしい、褒められたい、「すごい!」って言ってほしい…って思っています。僕はその欲求を持つこと自体は間違っていないと思っています。『何の欲求も持たずに、ただ時間をつぶすだ…

劣等感を感じる時にどうすればそれを克服できるか?について

こんなことを言うと、なんだかとても愚かしい気もしますが、僕は学校の勉強というものがまったくできませんでした。成績はいつも中の下くらい。大学も地元の三流大学にかろうじて合格したというレベルです。この「学校の勉強ができなかった」ということを僕…

「まわりと同じ価値観じゃなくてもいい」と僕が思うこれだけの理由

僕はこの世の中のことがすべて100%、「原因と結果の法則」の因果律によって成り立っているとは思っていません。だけど、ほとんどのことは起こるべくして起こっているような気がしています。やっぱり、何ごとにおいてもうまく人というのは、うまくいくような…

あなたが真面目に働けば働くほどいちばん喜ぶのは誰か?

たとえば、時給800円のコンビニのバイトがあったとします。バイト君は一所懸命働いて、働いた分の時給を受け取ります。世の中には星の数ほど職業がありますが、基本的にはこれが「雇用の仕組み」です。それが、バイトであろうが、正社員であろうが、派遣社員…

自分の人生に落とし前をつけることの大切さについて

電車なんかに乗っていると、あーあ、つまんねーな…。といういう顔をしたサラリーマンやOLさんをよく見かけます。以前の僕と同じです。僕はサラリーマンをしていた頃、心の底から「仕事が楽しい!」と思ったことなんてほとんどありませんでした。あなたはどう…

苦しみの原因を取り除けば苦しみは消える。←これ、仕事にも当てはまるよ

僕はもう40歳を超えました。この年齢になってくると、だいたいみんな似たような生活パターンをおくるようになります。多くの家庭のご主人はサラリーマンか、公務員をしており、奥さんは専業主婦の人か、パート勤めをしています。郊外に一戸建ての家を持ち、…

悪いことを何かのせいにしない姿勢が人生を変えるという話

僕はいつも何か嫌なことがあったときに、「これは何か自分自身のなかに、改善するところがあるということだ」「そのことを知らせてくれているんだ」「さあ、どんな問題を抱えているのか、自分で探してみよう」と考えるようにしています。もちろん、100%の満…

あるがままに自然体でいることの大切さについて

僕はしばらくのあいだビートルズの曲のなかで『Let it be』という曲だけは、どうしても好きになれませんでした。理由は簡単。あまりにも、メジャーすぎる曲だからです。もともと、あまのじゃく気質の僕。けっ! そんな幼稚園生でも知ってるような曲、俺は好…

「配られたカードで勝負するしかないのさ」とスプーピーは言った。

僕たちは生まれるとき、自分で選んで生まれてきたわけではありません。自分の生まれる家や、持って生まれた才能などを自分でチョイスすることはできないのです。だから、最初に配られたカードがあまりかんばしくないものだったとしても、どうにかそのカード…

自分の内なる声に従うことが成功のカギとなるという話

あなたは『わがまま』という言葉に、いいイメージを持っていますか? それとも、悪いイメージを持っていますか? 一般的に、わがままは良くないこととされていますよね。家でも、学校でも、わがままは「最もやってはいけないことのひとつ」と思われています…

他人に向けた攻撃的な言葉はいずれに自分に返ってくる法則

あなたのまわりにいつもいつも誰かの悪口を言っている人っていませんか? そういう人は、要注意です。いや、「要注意」なのは、その人ではありません。あなたが要注意なのです。そういう人のそばにいても、何のメリットもありません。ただただ嫌な気持ちにな…

真面目すぎる性格を直すことは希望につながるという話

日本は自殺が多い国です。10万人あたりの自殺率でみると、日本の20.9人に対して、諸外国の場合は12.4人。うつ病の人の数も年々、増加傾向にあり、社会問題になっています。自殺とうつを結びつけて語るのは、いささか乱暴するかもしれません。人が死を選ぶ理…

健康的に生きることは体だけじゃなく精神にとっても重要なことである件

いきなり、ヘンなことを言うようですが、この世の中には確実に、「邪悪なもの」が存在しています。それは、日常生活のなかに潜んでいます。そして、僕たちはその存在にいつも脅かされているのです。その存在に気づいている人は、あまりいません。それは、目…

飾らない。武装しない。←これ、幸せに生きるうえ結構、大事なこと!

カール・ユングという心理学者は、「ペルソナ」という概念をはじめて発見しました。僕はこのペルソナというやつが妙に気になって、ペルソナに関する書物を読みあさっていた時期があります。 人間は、何らかの衣装を身にまとってしまう生きものです。それは、…

マイナスなことにもメリットがたくさんあるという話

あなたは精神科とか、神経内科というところへ足を踏み入れたことはありますか? そこは心や精神なんらかの問題を抱えた人が訪れる場所です。僕はかつて『自律神経失調症』と診断されたことがあります。そのときは、まともに立っていられないほどの激しいめま…

なぜ若いときに散々苦労した人の方が、答えを発見するのが早いのか?

人間というのは、ついつい目の前の「結果」にばかり目が行きがちです。だからうまくいっている人を見ても、妬むか、羨ましがるかのどちらかの反応をしてしまいます。しかし、僕たちが本当に目を向けなければいけないのは、その人の現在の姿ではありません。 …

悪いことの中にも必ず良いことが隠れているという話

僕はもう40歳をゆうに超えたおっさんです。あらためて自分の人生をふりかえってみると、良いこともありましたし、悪いこともありました。良い思い出は、もちろん良い思い出として、僕の心のなかにしっかりと刻み込まれてします。そして、ときどきその良い思…

変化を楽しめる人になって不安定に強くなろう!

多くの人が「毎日が何事もなく、平穏無事に過ぎていけばいい」と思って、暮らしています。しかし、ご存じのとおり、人生というやつはそういうわけにはいきません。人生には、実にいろんなことが起こるものです。どんなにこちらが祈ったところで、人生という…

スピリチュアルともほどよい距離間を!

いつまで経っても満たされることなく、『足るを知る』ということを知らない状態ほど恐ろしいものはありません。人間の欲望には際限がありません。いったんこのループにハマってしまうと、抜け出すのは非常に困難です。知らず知らずのうちに、お金の魔力に憑…

目の前にある「いま」に目を向ける重要性について

僕は会社の経営者です。だけど僕はお金に対してそれほど執着していません。このアンビバレントさのせいで、僕は今、いろいろな人たちから誤解を受け、攻撃されたりなんかしています。実は僕が会社を設立したのは、お金を儲けるためではないんです。自由を得…