シンプルに。自由に。

北海道でアパートの大家業をしてます。4人家族。映画が好き。猫が好き。北の国でなまらのんびり生きてます。“every cloud has a silver lining.” したっけ!

オススメ映画

映画『(500)日のサマー』の感想〜ヒロインの女の子はなぜ「サマー」という名前だったのか?その名前が意味するものとは何か?

以前僕は『ブルー・バレンタイン』という夫婦の愛を描いた素晴らしい映画を紹介しました。 www.nonbiri-happy.com ちょうど同じような時期に公開された、これまた素晴らしい恋愛映画があるので今回はその話をしたいと思います。それは『(500)日のサマー』…

映画『ストレンジャー・ザン・パラダイス』の感想〜「ストレンジャー」とは誰のことを指しているのか?「パラダイス」とは何のことを指しているのか?

今回は1984年に公開され、世界中に一大センセーションを巻き起こしたジム・ジャームッシュ監督の『ストレンジャー・ザン・パラダイス』という映画を取り上げたいと思います。知ってる人は知ってると思うけど、これはものスゴイ映画です。ヴィム・ヴェンダー…

映画『ソーシャル・ネットワーク』の感想〜なぜ非モテの仲間たちと「おふざけ」をしていた頃のマーク・ザッカーバーグはあんなに楽しそうだったのか?

フェイスブックの創業者、マーク・ザッカーバーグを主人公にした映画『ソーシャル・ネットワーク』について僕なりの感想を述べています。

映画『桐島、部活やめるってよ』の感想〜なぜ野球部のキャプテンはスカウトが来ないとわかっているのに野球をやめようとしなかったのか?

僕が今まで観てきた邦画の中で最も好きな作品『桐島、部活やめるってよ』について僕なりの感想を述べています。結果よりも「何かに熱中すること」の方が大事なのではないかということを書いています。

映画『ブルー・バレンタイン』の感想〜「この映画はくれぐれもご主人や奥さんと一緒に観ないように!」と僕が警告する理由とは?

昨日、僕は韓国映画『あなた、その川を渡らないで』という作品を紹介しました。 www.nonbiri-happy.com 同じく「夫婦の愛」を扱った映画で、もう一本素晴らしい作品があります。それは『ブルー・バレンタイン』という映画です。こちらも夫婦が主役。でも、こ…

映画『あなた、その川を渡らないで』の感想〜「この映画はぜひご夫婦そろって観るべき!」と僕が思った理由とは?

韓国で低予算のドキュメンタリー映画でありながら異例の大ヒットを記録した作品、『あなた、その川を渡らないで』という作品について書いています。

映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の感想〜すべての夢追い人に向けられた涙もののメッセージとは何か?

「好きな映画は?」と聞かれたときに、真っ先に頭に浮かぶのがこの映画です。もうあまりにも好きすぎてしまっているので、そのことについてどう書いたらいいのかさっぱりわかりません。ストーリー、脚本、キャスト、音楽、美術、セリフ、そして「バック・ト…

映画『ロッキー』の感想〜ロッキーがたどり着いた試合の勝ち負けを超越したところにあるものとは何か?

これは人生、するか・しないかというその分かれ道で、「する」のほうを選んだ勇気ある人々の物語です。 __これはあまりにも有名な映画解説者、荻昌弘先生の言葉です。僕はこの言葉こそ、『ロッキー』という映画のすべてをあらわしていると思っています。 …

映画『いまを生きる』の感想〜なぜキーティング先生は一生懸命、生徒たちに哲学や文学の重要性について説いたのか?

僕の人生を変えた映画といえば、まずこの映画を挙げなければなりません。もしかしたら、いちばん好きで、いちばん影響を受け、いちばんくり返して観た映画かもしれません。僕はこの映画がきっかけで本を読むようになり、それと同時に、自由ということ、生き…