読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルに。自由に。幸せに。

北海道でアパートの大家業をしてます。のんびりシンプルに生きることがモットー。4人家族。ビートルズが好き。猫が好き。本当の豊かさは高い収入でもモノでもなく「自由な時間だべや」という信念のもと、好き勝手に生きてます。“every cloud has a silver lining.” にゃー。

住宅ローンの金利の上昇に備える!僕が思ういちばん賢い「借り換え」法

住宅ローンは今、史上空前の低金利となっています。しかしだからと言って今、安易に住宅ローンを組むのは危険だということについて書いています。今後金利は上がって行くかもしれないのです。

「そんなに稼がなくてもいい」という考えが豊かさをもたらす法則

たくさん稼ごうとすれば、必ずどこかで無理が生じます。だから僕は事業をやってる身でありながら、それほど多くの利益を求めないようにしている、ということについて書いています。

2017年度版「持ち家か? 賃貸か?」論争について大家の立場から思うこと

昔から延々と繰り返されてきた「持ち家か」「賃貸か」の議論。低金利時代を迎え、住宅ローンを組みやすくなった今、改めて考えておく必要があります。この議論についての僕の見解を述べています。

ぶっちゃけ、今は家を買うタイミングとしてはどうなのよ?問題

「低金利」という言葉が世間を賑わせ、今ここぞとばかりに住宅ローンを組む人が急増しています。しかし金利はいつか上昇するというリスクがそこにあるということを忘れてはいけないということについて書いています。

お金の束縛から自由になることで人生が変わった話

「あれも買わなきゃ」「これも買わなきゃ」なんて思う必要はないと僕は思っています。資本主義経済というのは僕らにいろんなものを買わせようとします。そういうシステムになっているのです。でもそのシステムに染まる必要は全然ない。『お金』はとっても大…

日銀のマイナス金利政策のせいで不動産投資界隈がヤバいことになってる件

ドナルド・トランプ大統領が先日、「日本は為替を操作している」と発言してちょっとした話題になりましたね。 この「為替」というものに大きく影響を及ぼしているのが今回の記事のテーマ、『日本のマイナス金利政策』です。実は僕はドナルド・トランプと同じ…

日本はもっと商売をする人を尊重すべきだと僕が思う理由

あなたは今、いくら貯金をしていますか?この『貯金』というのは、実に奥が深い問題です。 日本は世界に冠たる経済大国ですが、この豊かさがいつまで続くかは誰にもわかりません。もしかしたら、近い将来、円の価値が下がって、インフレになってしまうかもし…

日本政府の少子化対策が一向に効果を発揮しない根本的な理由

今回は、日本の少子化問題について書いてみたいと思います。厚生労働省によれば、1899年に統計が開始されて以来、赤ちゃんの数は史上最低を記録しつづけているそうです。僕はアパートの大家業をしているので、少子化問題というのはまさに死活問題。 人口が減…

格差が招く分断に対して僕らはどう向き合えばいいのか?

一昨年、世界中で一大センセーショナルを巻き起こし、日本でもベストセラーになった『21世紀の資本』という本があります。 21世紀の資本 作者: トマ・ピケティ,山形浩生,守岡桜,森本正史 出版社/メーカー: みすず書房 発売日: 2014/12/09 メディア: 単行本 …

昨今の不動産価格の異常な高さを見て僕が思うこと

不動産投資物件の値段が高騰し続いています。さながら、バブルの様相を呈してきました。警戒が必要です。今は物件取得に動くべき時期ではないのかもしれません。 安く買って、高く売る …いつの時代も商売の基本はこれです。高く商品を仕入れてしまったら、商…

貧困の連鎖を断ち切るために僕たちが考えるべきこと

ドナルド・トランプ氏が第45代アメリカ大統領に就任しましたね。 彼のような人物がバラク・オバマの次の大統領になるなんて…。意外を通り越して、もはや「驚き」です。僕はバーニー・サンダースが民主党の大統領候補になるべきだったと思っています。たしか…

心の底からお金を好きになるとお金が集まってくるワケ

僕はこのブログのなかでお金についていろいろ書いています。 収入を増やすこと 支出を減らすこと …どちらもお金というものを考えるうえで非常に重要なことです。でも、これらのことについて考える前に、まず、絶対に知っておかなければならないことがありま…

お金がほしい人はレバレッジを上手に使うことが大切

僕は37歳のときにそれまで勤めていた会社を辞め、自分で事業をスタートさせました。2011年の話です。 勤め人を卒業していちばん良かったなぁと思うことは、なんと言っても、自由な時間を持てるようになったことです。社会に出て働くようになると、自分の時間…

自分が口にするコトバが人生に大きな影響を及ぼすという話

「お金も、自由も、幸せも、すべて自分が普段、話す言葉によって決まる」と僕が言ったら、皆さんはどう思うでしょうか? いよいよ頭がおかしくなったと思うかもしれませんね。 でもこれって、あながち間違いではないと僕は思っています。やっぱり、お金持ち…

お金の扱いが上手い人とお金の扱いが下手な人の違い

僕はこれまでたくさんの「この人、スゲェな…」と思えるお金持ちの方々と出会ってきました。また、それと同じくらい数の貧乏な方々にも会ってきました。彼らを分けているのは、家柄でも学歴でもありません。『情報』です。 何を知っているのか? …ということ…

大成功を収めるために必要なマインドセットとは?

僕は長いこと不遇な時期というものを経験しました。そんなとき、僕はよく自分の不運を嘆いていました。 いつか自分にも幸運が巡ってくるはずだ …この何の根拠もない思い込みのせいで、僕はずっと『待ちの姿勢』で生きていました。 ずいぶん長いことその待ち…

お金持ちほど節約家←お金持ちになる人の特徴はこれだった!

意外に思われるかもしれませんが、お金持ちの人ほど節約を心がけていたりします。庶民では決して住めないような大きな屋敷に住んでるような地主のおじいちゃんが、意外に質素な暮らしをしていたりします。その光景は本当に不思議です。『節約』と聞くと、お…

お金の問題を解決するために最低限知っておかなければならないこと

お金の問題を抱えている人は結構います。そういうお金の問題を抱えている人に、僕がぜひ伝えたいのは、 本丸に切り込む …という考え方です。「根本的な部分に目を向ける」という言葉に置き換えてもいいかもしれません。とにかく、「ストレス発散!」とか「が…

お金の方から近づいてくるような人になるためにすべきこと

僕には二人子どもがいるのですが、二人ともなぜか足がとっても遅いです。僕は子どもの頃から足がとっても速かったのに、僕の子どもはなぜか遅い。足の遅い二人を見ていて、つくづく思うことがあります。それは、 ふたりとも「走り方」がダメ __ということ…

会社にしがみつかない生き方を実践するために何をすべきか?

僕は格差を生みだす今の社会は問題が多いと思っています。だけど、その社会をただ憂い、呪っているだけではちっとも人生は良くなりません。大切なことは、 どうサヴァイヴしてゆくか? __ということ。僕はもう政治に期待するのはやめました。政府に期待す…

商売人の立場から考える日本の教育の最大の問題点とは何か?

『資本主義の終焉と歴史の危機』という本がベストセラーになり、今、あちこちで行き過ぎた資本主義が問題になっています。 資本主義の終焉と歴史の危機 (集英社新書) 作者: 水野和夫 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2014/03/14 メディア: 新書 この商品を…

不動産投資に向いてる人はどんな人なのか?について

僕は決して勉強ができたわけではありませんでした。だけど、こうして不動産投資でメシを喰えています。ということは、 不動産投資の成功と学力には相関性はない __ということになります。僕が知ってるプロの大家さんたちも、皆、必ずしも学歴が高いわけで…

資産運用の勉強こそが子供たちの希望につながるという話

今は『資産』を持っている人間が有利な時代です。資産というのは、 自分がさほど労力をかけなくても、自分のもとに何らかの収益をもたらしてくれるもの __のことです。成功した経営者は、「ビジネス」という資産を持っています。親のお金持ちのお坊ちゃん…

学歴なしでもお金持ちになれることを知らない人が多すぎる件

大学で経済や経営のことをいくら学んだからといって、事業家して成功できるわけではありません。 どんなに難しい国家資格を持っていたとしても、そのことと商売がうまくいくこととはまったく別。僕がやってる不動産投資でいえば、宅建やマンション管理士の資…

銀行融資は担保力のある不動産投資が圧倒的に有利という話

僕が今みたいに自由と幸せを手に入れることができたのは、なんといっても『不動産投資』というものと出合ったおかげです。僕の人生は不動産投資によって救われたのです。不動産投資というものは、スゴイ力を持っているのです。そんなすごい力を持っている不…

僕が金持ちであるより時間持ちであることを選択した理由

僕はセミリタイア生活をおくるようになって、もう何年にもなります。一般的に「セミリタイア生活」という言葉を聞いてイメージされるのは、 悠々自適に暮らすセレブ 事業で成功をおさめた成功者 __といったものでしょう。でも、僕はそういう生活をおくって…

お金を引き寄せるためにお金持ちたちが自然にやってるコト

この世はフェアではない __ということに気づいたのは、いったいいつ頃のことだったでしょうか。いつの頃だったか忘れてしまいましたが、とにかく僕はある日、そのコトに気づいてしまったのです。それまでの僕は「一生懸命働ければ、お金持ちになれる」と信…

お金持ちのフリをすることがいちばんお金持ちになる近道である!

マナーが人間をつくる。 __という言葉をご存知でしょうか?これは『キングスマン』という映画に出てくる決めゼリフです。 キングスマン [SPE BEST] [Blu-ray] 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 発売日: 2016/07/06 メディア: Blu-…

お金を嫌う人でお金持ちになった人はいない法則

あなたの人生はあなたがどんなことを考えたかによって決まります。 人生はどんなことによって決まるのか?それは持って生まれた才能でもなければ、家柄でもありません。 その人が頭のなかで何を思い、どう考えたか? __です。だから、もしあなたが「金持ち…

真面目な働き者ではいつまでたってもお金持ちにはなれない!

今回の記事では「出世したりして年収が増えることと、お金持ちになることは根本的に違う」という話をしたいと思います。銀行マンや税理士、ファイナンシャル・プランナーと呼ばれる人たちは間違いなく『お金のプロ』です。彼らはとても頭のいい人たちです。…

自由になれないことで悩んでる人のために僕のフィロソフィーを語ろう

収入を得る方法は必ずしも会社勤めをするだけではありません。僕の場合は不動産投資というビジネスをやることで勤労所得以外の収入を確保しています。そのことについて書いています。

これからは誰もが会社に頼らないでお金を稼げるようにならなければいけない

僕たちは経済的な変革期に生きています。こういう変革期には、今までと同じ考え方をしていてはダメです。しかし、多くの人の頭のなかは、旧態依然としたままです。大きな新しい波が自分の背後に迫っているというのに、みんな「そんなこと起こりっこない」「…

僕たちが子どもたちに見せてあげるべき明るい社会とは?

あなたは感じているでしょうか? 今、世界が大きく変わろうとしているということを…。今までの価値観は通用しなくなり、今までと同じやり方をしていたのでは、いろいろなことが機能しなくなりつつあります。しかし、そんな変化に富んだ時代において、学校は…

ソローに学ぶ!お金よりも自由を選ぶことによって得られるメリット

僕は不労所得を得て生活をしている人間です。不労所得を得る方法にはいくつかありますが、僕がその中でも不動産投資をやっています。僕は27歳のときに不動産投資をやりはじめ、それからいろいろな物件を買ったり、売ったりをくり返してきました。会社を辞め…

自分のキャパシティを超える量のものを持たない人は幸福を引き寄せる

整理整頓が苦手な人というのは、『収納する』ということで急場をしのごうとします。しかし、「収納」と整理整頓はまったくの別ものです。収納はあくまで、収納。ものをどこかへ「納めた」だけに過ぎません。お店にはさまざまな収納グッズが売っています。そ…

お金を循環させることに努めればどんどん豊かになる理由

節約をすることはいいことだと僕は基本的には思っています。しかし、その節約をすることが、単に「ケチな生き方をする」ということならば、僕はそれはちょっと違うのではないか?という意見を持っています。人間誰しも「見返りがほしい」と思っています。ど…

お金持ちを攻撃してばかりいる人はお金の問題から解放されない

ドナルド・トランプは、なぜあんなにアメリカで支持されているのでしょうか? 彼はもちろん、言うまでもなくお金持ちです。しかも大金持ちです。しかし、彼を支持しているアメリカ人たちは、決して裕福な層ではありません。どちらかといえば、貧しい人たちで…

被害者意識の強い人はお金に恵まれないのはなぜか?

これはお金に関することに限りませんが、世の中には「被害者意識」に凝り固まっている人がたくさんいます。自分の人生がうまくいってないことを自分自身でうすうす気づいているから、「自分は被害者である」という考え方にとらわれてしまっているのです。な…

本当に賢いお金の使い方とはどのようなものか?について

僕はお金持ちと貧乏な人の両陣営からよく誤解をされます。それは僕が「投資」という手段をつかって生活をしているのにもかかわらず、「シンプルライフ」の素晴らしさを説いているせいです。投資と、シンプルライフ。この二つは一般的には「相反するもの」と…

「貯金する人は負ける」という言葉が正しいと僕が思う理由

日銀がマイナス金利を導入することを発表しました。これにより「貯金」というものを金科玉条のように捉えていた人は、根本的に考え方を改めなきゃいけないことになるかもしれません。僕は以前から、貯金だけに頼ることは危険なことだと思ってきました。「い…

許容範囲を超えて多くを求めるすぎる人は成功しない法則

世の中には星の数ほどの商売があります。その中で、僕は『アパート経営』という商売をやっています。商売というものをやっている以上、どうしても「儲け」を考えます。慈善事業をやっているわけではないのですから、それは当たり前のことです。だけど、あま…

「投資をしない」という選択にもリスクがあるという話

「アパート経営でメシを喰っています。」と言うと、必ずと言っていいほどこんなことを言われます。何億円も借金しなきゃいけないんですよね? 空室が発生したら、収入は0円になってしまうんですよね? よく、そんな危険なことできますよね? 僕には恐ろしく…

投資で失敗して自己破産しないために知っておくべきコト

塾で講師の仕事をしている僕の友人がある日、こんなことを言っていました。「頑張ればがんばった分、成績が伸びるというのは嘘ではないが、本当でもない」。そのことは塾講師なら誰もが知っていることである、と。だけど、本当のことを言ってしまったら、本…

学歴の高さと就職した後の人生の幸福度との関係性について

僕には二人の子どもがいます。二人とも小学生です。子を持つ親なら、誰もがそうであるとおり、僕も『教育』ということに関しては非常に高い関心を持っています。僕は両親が二人とも学校の先生だったこともあり、とりわけ教育ということについて昔からいろい…

僕が不労所得生活者になってはじめてわかったコト

これはよく言われていることですが、日本人には『お金を増やす』という概念があまりありません。日本人はどちらかといえば、『お金というのは貯めるもの』と考える傾向あります。これは日本独特の文化的側面が背景にあります。それは一面においてはとてもい…

資本主義のシステムに騙されないでシンプルに生きる方法

僕は毎日、シンプル・ライフをおくることを心がけ、日々、節約に励んでいます。「シンプル・ライフ」なんて横文字を使うと、なにやらオシャレに聞こえるかもしれません。だけど、この生き方を貫くのは、口で言うほど簡単なことではありません。この世は資本…

自己管理能力の低い人はお金持ちはなれない件

僕は「自己管理」ほど大切なものはないと思っています。僕が知ってる成功者や、お金持ちの方々を見ていてもそう思うのです。人生がうまくいってる人ほど、きちんとしているものです。「成功者」なんて聞くと大ざっぱで、小さいことには気にしない豪快なイメ…

給与以外の収入にサラリーマン全員がもっと注目すべき理由

これからはもう国や会社などはアテになどできません。どうにかして「自分でお金を稼ぎ出す方法」を見つけ出さなきゃいけない世の中になってきました。一流企業に勤めるサラリーマンの方は「これで安泰だ」と思っているかもしれません。しかし、どんな大企業…

収入を得る方法には2種類あることをあなたは知ってますか?

収入を増やすという言葉を聞いて、多くの日本人は『出世して、年収を増やす』ということをイメージします。要するに『仕事を一生懸命がんばることでお金を得る』ということです。これに対して、アメリカ人は収入を増やすという言葉を聞くと、『投資をして、…

新築アパートを建てることに僕がまったく興味がない理由

不動産を持っていたりするとどこで調べたのか分かりませんが、建築会社から「新築アパート建てる気ありませんか?」という営業の電話がかかってきます。そして、彼らはふたこと目にはこう言うのです…「当社では家賃保証システムを用意しています。だから、安…